カテゴリー別アーカイブ: 南校地

【南校地2年生】インターンシップ体験発表会

10月1日~3日に実施したインターンシップの体験発表会を、11月27日(水)に行いました。体験したことや感じたこと、今後の課題などをポスターにまとめて発表しました。発表を真剣に聞き、それぞれが体験したことをお互いに共有することができました。

【園芸科】園芸福祉交流

11月14日(木)に園芸科2年フラワー類型生徒20名が、井原市養護老人ホーム「偕楽園」で園芸福祉交流を行いました。「生物活用」の授業で学習した内容を実践する機会として毎年行っています。本校で栽培しているビオラやナデシコなどの草花を使い、植木鉢に寄せ植えを行いました。入所者の方々は生徒と一緒に交流ができて大変喜ばれていました。

【家政科3年ファッションデザイン】外部講師授業「ウォーキング」

令和元年11月21日(木)

講師:中国デザイン専門学校 長舩 圭二 先生

家政科3年ファッションデザイン類型15名が、中国デザイン専門学校の長舩先生の指導のもと、ウォーキングに挑戦しました。

12月14日(土)に行われる学習発表会でのファッションショーに向けて、基本姿勢から学びました。始めはぎこちない歩き方でしたが、時間が経つにつれ自然に歩くことができるようになり、みんなで動きを揃えるなど、チームワークもより一層強くなりました。 これから、製作した衣装やドレスを着てのウォーキング練習が始まります。

【家政科2年ファッション】外部講師授業「染色~草木染め」

令和元年11月13日(水)・20日(水)

講師:仁城 澄江 先生

今年も、2週に渡り家政科2年ファッションデザイン類型15名が「草木染め」の実習を行いました。

1週目は「玉ねぎの皮」「西洋茜の根」「マリーゴールドの花びら」を用いて、それぞれ茶系、赤系、黄色系の色に、2週目は「藍」を用いて紺色に染めました。

染色の技法としては、「板締め染め」「絞り染め」の2種類を学びました。

それぞれ、工夫を凝らしたデザインで個性的な作品が出来上がりました。

<実習風景>

【家政科2年】いばら保育園見学実習

令和元年11月22日(金)9:15~11:15

家政科2年全員

「子どもの発達と保育」の授業の一環として、いばら保育園へ見学実習に行ってきました。当日まで、各班で発達段階に適した出し物やプレゼントを考え、園児のみなさんの笑顔を思い浮かべながら準備を進めてきました。園児のみなさんからたくさんの笑顔と元気をもらい、貴重な時間を過ごすことができました。いばら保育園のみなさん、先生方、本当にありがとうございました。

<実習風景>

【家政科3年フード】外部講師授業「テーブルコーディネート」

令和元年11月14日(木)10:50~12:40

講師:小池佳子先生、最所養子先生

授業内容:

①テーブルコーディネートの概要

②デモテーブルの説明

③ナプキンの折り方

④各班で実習

⑤発表、講評

家政科3年フードデザイン類型が、小池先生、最所先生のご指導のもと、テーブルコーディネートに挑戦しました。テーブルコーディネートの講義の後、ナプキンワークをし、そして各班にわかれて実際にコーディネートをしました。テーマを決め、花器、クロス、食器、カトラリー、小物を選んでいきました。先生方にアドバイスをいただきながら、誕生日会など、それぞれのテーマに合ったコーディネートをすることができました。最後に学習発表会の食事室のアドバイスもいただき、とても参考になりました。ありがとうございました。

【園芸科】井笠地方農業士会との交流研修会

令和元年11月18日(月)に井笠農業普及指導センター主催の井原高校生と井笠地方農業士会との交流研修会が開催されました。本校からは園芸科生徒25名(参加希望者)が参加しました。現地研修として井原市美星町の星の郷青空市、同町ブドウ栽培農家を見学させていただきました。現地研修後に意見交換をして交流を深めました。

【家政科2年フード】外部講師授業「和菓子」

令和元年11月13日(水)8:50~12:40

家政科2年生フードデザイン類型が、地元の和菓子店「古月堂」の矢違敏文先生からご指導いただき、本格和菓子に挑戦しました。初めて見る道具もあり戸惑いましたが、季節感が感じられる和菓子を作ることができました。

講師:古月堂  矢違 敏文 先生

献立:かぼちゃの米粉プリン・練り切り4種(桜・茄子・紅葉・松)

<生徒の感想> 和菓子を本格的に作ったのは初めてで戸惑うこともありましたが、先生が優しく丁寧に教えてくださり、完成させることができました。普段お菓子作りをするときには、その作業の理由まで考えていなかったことも、今回の外部講師授業でなぜその作業をするのかということも知ることができ、とても勉強になりました。これを機に、普段の調理実習などでも、その作業をする理由や道具の使い方を考えながら調理をしていきたいと思います。

【家政科3年フード】外部講師授業「製菓」

令和元年11月7日(木)10:50~15:15

家政科3年フードデザイン類型が、「Short cake marron(栗のショートケーキ)」作りに挑戦しました!まずジェノワーズ(生地)を作り、生地の混ぜ方、生地の流し方など、基礎的な内容を知ることができました。その中で、一つ一つの食材の役割も知ることができ、科学的な視点を持ってお菓子作りに取り組む大切さを実感しました。その後、ジェノワーズを均等な厚さにカットし、渋皮栗などでデコレーションしていきました。今日教えていただいたことを、学習発表会の食事会に生かしていきたいと思います。

講師:穴吹調理製菓専門学校  髙橋 克行 先生

献立: Short cake marron(栗のショートケーキ)