カテゴリー別アーカイブ: 農業クラブ

農林水産大臣から激励状をいただきました。

 農林水産省中国四国農政局岡山県拠点から、西原茂地方参事官が来校されました。新型コロナウィルスの拡大防止のため、全国大会をはじめ多くの農業クラブ活動が中止になったことを踏まえ、農林水産大臣からの激励状を本校園芸科に届けていただきました。農業クラブ会長の寺岡颯翔君が代表で激励状を受け取りました。

 本校では、例年どおりとはいきませんが、「意見発表会」を独自に開催するなど、可能な範囲で農業クラブの活動を行ってきましたが、今日の訪問は、今後の活動のモチベーションに大いにつながるものとなりました。

【農業クラブ】ポップコーンの収穫

 農業クラブで栽培していたポップコーンを収穫しました。収穫後は調査のために重量を測ってみると全部で約29kgでした。虫害もあり、栽培では苦労しましたがその分収穫の喜びも大きかったようです。収穫したポップコーンはふれ愛まつりで販売を予定しています。

卒業記念品「デニムストラップ」製作

2月22日(金)に卒業記念品「デニムストラップ」の製作を南校地の被服教室で行いました。平成23年度より「デニムによる町おこし」をテーマに、園芸科では芳井町与井圃場(13a)で綿花を栽培しています。収穫した綿は”イバラハイスクールデニム”に生まれ変わります。そして家政科と連携しデニムの様々な小物を製作し、想いを紡ぐ活動へと展開しています。今回は「国産デニム発祥の地」ここ井原で、3年間の学びを終えた卒業生に、感謝の気持ちをこめた思い出の品を贈ろうと、普通科生徒会役員・園芸科農業クラブ役員・家政科家庭クラブ役員と有志が卒業生181名分を製作しました。大切に愛用してもらいたいです。