カテゴリー別アーカイブ: 園芸科

【園芸科】精研農場地域ふれあい市(11月)中止のお知らせ

11月の精研農場地域ふれあい市は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、精研農場での販売を中止します。なお、花壇苗につきましては注文販売させていただきます。花壇苗の注文用紙を井原高校ホームページでダウンロードしていただくか、精研農場掲示板下のポストにありますので、ご自由にお使いください。ご記入後の注文票はポストに投函いただくかFAXにて注文をお願いします。本校の花壇苗につきましては、星の郷青空市(美星町)・いばら愛菜館(井原町)に出荷していますので、そちらでもお買い求めいただけます。よろしくお願いします。

【園芸科】ワタの収穫実習

 今年初めてのワタの収穫を行いました。本校では、9月の上旬から開絮(コットンボールが開くこと)が始まり、12月ごろまで収穫が続きます。生徒たちは収穫物に葉や茎が混ざらないように注意して収穫していました。これは後の選別実習をより容易にするためです。今回の実習では約10kg収穫することができました。

【園芸科】アイの収穫

 今季、2回目のアイの収穫を行いました。収穫したアイは、近隣のアイ栽培と藍染を営まれている農家さんへ出荷しました。生徒たちが栽培したアイが使われた染料で生地が染められると思うと収穫の喜びも普段より感じました。

【園芸科】灌水設備の設置

 2年生の総合実習で、ハボタンの灌水設備を設置しました。灌水とは植物に水を与えることを言います。

 配管を行い、ノズルを取り付ける実習です。設置後に、ポンプを動かしてうまく灌水できた時には歓声が上がりました。今回の灌水設備の設置で約6000ポットのハボタンへ灌水を行う予定です。

農林水産大臣から激励状をいただきました。

 農林水産省中国四国農政局岡山県拠点から、西原茂地方参事官が来校されました。新型コロナウィルスの拡大防止のため、全国大会をはじめ多くの農業クラブ活動が中止になったことを踏まえ、農林水産大臣からの激励状を本校園芸科に届けていただきました。農業クラブ会長の寺岡颯翔君が代表で激励状を受け取りました。

 本校では、例年どおりとはいきませんが、「意見発表会」を独自に開催するなど、可能な範囲で農業クラブの活動を行ってきましたが、今日の訪問は、今後の活動のモチベーションに大いにつながるものとなりました。

【南校地】地域生活科オープンスクール

 8月28日に地域生活科のオープンスクールを行いました。グリーンライフコースは精研農場、ヒューマンライフコースは南校地での開催です。感染症対策を取りながらの実施とあって例年のオープンスクールとは勝手が違いましたが、運営に携わった生徒たちの活躍もあり、無事にオープンスクール終えることができました。体験活動後は、学校生活や部活動の様子を中学生に伝えていました。

 オープンスクールは中学生に向けて地域生活科を知ってもらうために行うものですが、一方で本校生徒の専門教育の学習成果を発揮する場面にもなっています。身につけた「力」を発揮しながら運営する姿は頼もしく見え、生徒たちの成長も感じられるオープンスクールとなりました

パネルシアター
農場見学
アイシングクッキー作り
デニム装飾
タッセル作り
糖度測定

【園芸科】ラン科植物の無菌播種

 園芸科3年生が「エピデンドラム」、「キンリョウヘン」の種を培地に播きました。ラン科植物は無胚乳種子であり、発芽にはラン菌との共生が必要です。この手法を使うことで、培地からエネルギーを得ることができ、ラン菌に依存せず、大量に苗を生産することができます。今の段階では成否はわかりませんが、成功を祈っています。

【農業クラブ】ポップコーンの収穫

 農業クラブで栽培していたポップコーンを収穫しました。収穫後は調査のために重量を測ってみると全部で約29kgでした。虫害もあり、栽培では苦労しましたがその分収穫の喜びも大きかったようです。収穫したポップコーンはふれ愛まつりで販売を予定しています。