Q&A

岡山県立井原高等学校 Q&A

Part ①<学びについて>

Q1 井原高校はどんな学校ですか?

 普通科・園芸科・家政科の3学科を持つ、学科総合型の高校です。募集定員は、普通科(120名)、園芸科 (40名)、家政科 (40名)です。なお、普通科は単位制、園芸・家政の両専門学科は学年制です。なお、平成31年度入学者選抜から全国募集が行われます。

Q2 学科総合型というのは何ですか?

 特徴は、生徒の関心や進路希望に応じて、選択科目の一部で他の学科の科目を選択して学習できるところです。

Q3 学区はどのようになっていますか?

 普通科は西備学区、園芸科・家政科は全県学区です。なお、Q1でお示ししたとおり、平成31年度から全学科で全国募集も実施されます。

Q4 それぞれの学科の特徴を教えてください。

 【普通科】普通科目の学力向上を図り、国公立大学等への進学指導を充実させています。また、芸術、体育、情報方面への進学を希望する生徒には、専門科目も選択することができます。大学等と同じ単位制課程です。

【園芸科】草花、果樹、野菜に関する学習に加え、園芸セラピー、フラワーデザイン、フードシステムなどの専門的な知識と技術の習得をめざします。学年制です。

【家政科】被服、食物に関する基礎的・基本的な学習に加え、ファッションデザイン、フードデザインなどの専門的な知識と技術の習得をめざします。学年制です。

Q5 各学科のコースにはどのようなものがありますか?

 普通科は、コースに分かれてはいませんが、2年次生から、文系と理系に分かれます。

園芸科では2年次からフラワー類型とフード&フルーツ類型に分かれます。フラワー類型は草花・洋ラン・植物バイオテクノロジー・生物活用について学習します。フード&フルーツ類型は野菜・果樹・フードシステムについて学習します。さらに、フラワー類型は3年次に草花と洋ランに分かれます。

家政科では2年次からファッションデザイン類型、フードデザイン類型に分かれます。ファッションデザイン類型では洋裁や和裁・デザイン画等、より専門的に学習します。フードデザイン類型では和食や西洋料理・中華料理・洋菓子などの調理実習や、テーブルコーディネート、栄養等について専門的に学習します。また、選択によって保育に関する授業も受けることができるようになっています。

Q6 それぞれの学科の生徒はどこで学ぶのですか?

 普通科の生徒は北校地、園芸科・家政科の生徒は南校地で学習しています。

Q7 1日の授業時間は普通科と園芸科・家政科とでは違いますか?

【普通科】1つの授業時間は45分で、毎日7時間授業があります。
【園芸科・家政科】1つの授業時間は50分で、水曜日を除いて6時間授業がありあます。園芸科は課外の授業もあります。

北校地授業時間表
8:35~ 8:45 さわやかTIME
8:50~ 9:35 1校時
9:45~10:30 2校時
10:40~11:25 3校時
11:35~12:20 4校時
12:20~13:05 昼食・休憩
13:05~13:15 清掃
13:20~14:05 5校時
14:15~15:00 6校時
15:10~15:55 7校時

南校地授業時間表
8:35~ 8:45 朝礼
8:50~ 9:40 1校時
9:50~10:40 2校時
10:50~11:40 3校時
11:50~12:40 4校時
12:40~13:25 昼食・休憩
13:25~14:15 5校時
14:25~15:15 6校時
15:15~15:30 清掃
15:30~    終礼
*水曜日 15:25~16:15 7校時
16:15~16:30 清掃
16:30~    終礼

 

 

 Part ②<生活について>

Q1 バイク通学はできるのですか?

 条件をクリアすればできます。自宅から学校までの距離が15km以上などの条件を満たした生徒に原付に限り許可しています。現在,両校地で20数名の2,3年生が井原市内の芳井町や美星町の一部から原付で通学しています。

Q2 校則は厳しいですか?

 他の高等学校と大きく違うことはないと思います。高校生として当たり前のことが守られていれば何も問題はないと思います。ルールを守ることは中学校でも同じです。

Q3 勉強ばかりで大変ではないですか?

 勉強することは,進学や就職するためにとても大切なことなので大変かもしれません。でも,多くの生徒が部活動をしていますし,体育祭,文化祭や学習発表会は毎年とても盛り上がりみんな楽しんでいます。井高生としてのパワーを感じます。

Q4 部活動の練習場所、試合への出場はどうなるのですか?

 両校地のグラウンド・体育館・武道場などを有効に利用して、効率よく活動しています。競技団体によって扱いが違う場合がありますが、ほとんどの部が合同で活動し、試合に出場しています。

Q5 井原鉄道での通学を考えています。費用・時間はどのくらいかかりますか?

 井原鉄道の運賃・通学定期費用,井原鉄道時刻表は井原鉄道ホームページを御覧ください。

※ 井原駅から北校地まで自転車で12分,南校地まで自転車で10分

Q6 笠岡からバス通学する場合の費用や時間を教えてください。

 井笠バスカンパニーの運賃,時刻表は井笠バスカンパニーのホームページを御覧ください。

主な定期券の料金(通学年度定期1年間)は次のようです。

笠岡  ← → 井原(市民病院)        153,580円

大戸口 ←  → 井原(市民病院)    110,230円

詳しくは井笠バスカンパニーにお問い合わせください。

※ 南校地:井原小学校前下車 徒歩2分  北校地:市民病院下車 徒歩3分

Part ③<進路について>

Q1 普通科の進学先はどんなところですか?

 過去4年間の合格者数を見ると、京都大学、大阪大学、神戸大学など国公立大学にのべ105名、うち地元の岡山大学には14名、岡山県立大学には10名が合格しています。私立大学には405名、うち関西有名私大の関関同立には25名が合格しています。

詳しくは「進路の状況」をご覧ください。

Q2 園芸科・家政科では卒業後の進路はどのようになっていますか?

 専門の学習を生かして、就職・進学をします。

園芸科は約60%、家政科では約25%の生徒が就職しています。サービス業、製造業、小売業、病院・保健福祉系、理美容院など、就職希望者は全員,希望を達成しています。

また、進学者は園芸科約40%、家政科約75%で、専門学科での学習を生かして短期大学や専門学校を中心に進学しています。園芸科からは岡山大学や南九州大学などに、家政科からはノートルダム清心女子大学やくらしき作陽大学などに、専門学科の推薦入試の制度を活用して進学する人もいますが、学科を問わず、様々な方面へも進学しています。

Q3 園芸科・家政科ではどんな資格取得ができますか?

      <園芸科> 園芸装飾技能検定、フラワー装飾技能検定、造園技能検定、農業技術検定、農業クラブ技術検定、食農検定、大型特殊免許、ボイラー技士、ガス溶接技能士、建設機械(小型フォークリフト・小型車両系・移動式クレーン)、玉掛け、初級バイオ認定資格、など

<家政科> 全国高等学校家庭科被服製作技術検定、全国高等学校家庭科食物調理技術検定、全国高等学校家庭科保育技術検定など

<共 通>  漢字検定、英語検定、ワープロ検定、秘書検定、硬筆書写検定、危険物取扱者など

なお、普通科でも漢字検定、英語検定を受検できます。  王 王