【厚生課】救急救命(AED)講習会を開催!

7月5日(金)

井原消防署より3名の講師の方に来ていただき、北校地武道場にて救急救命(AED)講習会を

開催しました! 参加者は、各部活動(運動部・音楽部・演劇部)の代表者と教職員です。

AEDの使用を含む心肺蘇生法を中心に、大変丁寧に教えていただきました。

 

<実技講習の様子>

心臓の病気の有無にかかわらず『胸部への衝撃』により、AEDの使用を必要をする

心室細動(心臓のけいれん)が起こったり、心停止になったりすることもあります。

たとえば、ボールやバット、ラケット、人の肘や肩、膝などが胸を直撃した場合など

軽い接触でも起こることがあります。

 

また、これからの時期は、プールや河川、海などでの事故にも注意が必要です。

学校での体育や部活動のときだけでなく、日ごろから安全には十分に気を付けましょう。

お出かけ先でどこにAEDがあるか、チェックしておくのも良いですね!

 

“もし” 目の前で、突然人が倒れたら・・・ 既に倒れている人を見つけたら・・・

そんなとき、躊躇なく心肺蘇生法を実践できるよう、繰り返し復習しましょう!