インフルエンザ発生に伴う学級閉鎖について

本校普通科2年生のB・C組に在籍する生徒8名がインフルエンザに感染していることが確認されました。また,同クラスの数名が発熱等の症状で欠席していることから,インフルエンザの蔓延を最小限度にくいとめるため、校医・関係機関と相談の上,学級閉鎖の処置をとらせていただきたいと思います。なお,他の学科・学年については,健康観察を徹底しつつ通常どおり授業を実施いたしますが,御家庭でも次のことに留意し,適切な対応をお願いいたします。

学級閉鎖クラス 普通科 2年B組 2年C組

出校停止期間  令和元年5月14日(火)~5月16日(木)

インフルエンザと疑われる症状(発熱・頭痛・咳等)が出た場合は,無理をせずに登校を控え,速やかに医療機関に連絡し,受診してください。また,学校(担任)への連絡をお願いします。回復して登校するときには,治癒証明書を御提出ください。