卒業記念品「デニムストラップ」製作

2月22日(金)に卒業記念品「デニムストラップ」の製作を南校地の被服教室で行いました。平成23年度より「デニムによる町おこし」をテーマに、園芸科では芳井町与井圃場(13a)で綿花を栽培しています。収穫した綿は”イバラハイスクールデニム”に生まれ変わります。そして家政科と連携しデニムの様々な小物を製作し、想いを紡ぐ活動へと展開しています。今回は「国産デニム発祥の地」ここ井原で、3年間の学びを終えた卒業生に、感謝の気持ちをこめた思い出の品を贈ろうと、普通科生徒会役員・園芸科農業クラブ役員・家政科家庭クラブ役員と有志が卒業生181名分を製作しました。大切に愛用してもらいたいです。