【家政科2年フード】外部講師授業「シュガークラフト」

2月5日(火)10:50~15:15

講師:滝澤 里枝 先生
内容:カバーリング、フリル、バラなど

家政科2年フードデザイン類型が、シュガークラフトに挑戦しました。シュガーペーストやロイヤルアイシングの作り方、カバーリングの方法など基本的なことを教えていただきました。その後、1人ずつバラの花を作り、バラの花びらの形に苦戦をしながらもとても丁寧に作っていきました。
最後にカバーリングしたダミーケーキ台に、全員で作ったバラ、フリル、アイシングなどを飾り付けました。

<実習風景>

<生徒の感想>
今回の外部講師授業で、初めてシュガークラフトを体験しました。1gの誤差もなく計量をすること、ペーストは乾燥防止のため素早く作ることなど多くのポイントを知ることができました。先生はあっという間に素敵なバラを作って見せて下さいましたが、いざ自分たちが作ってみると先生の何倍もの時間がかかり、また形もなかなか上手にできませんでした。しかし全員で作った個性豊かなバラを飾り付けし、一つのものができ上がったとき、大きな達成感を感じました。今日の授業で、シュガークラフトの難しさと同時に、楽しさをたくさん知ることができました。