【1年】ジブンゴト学会で発表


平成31年1月6日(日)岡山大学で県内の高校生らが地域の課題を「自分事」と捉え、解決に向けて実践している取り組みや提案を紹介する「ジブンゴト学会」に園芸科1年生3名と普通科1年生1名が参加しました。井原商店街の活性化の方法や音楽活動で井原市を盛り上げるといった、自分の考えを発表しました。
この大会では22グループの計38人がブースごとにプレゼンテーションを行いました。
発表後は聴衆者からの質疑に応答し、その後意見やアドバイスが書かれた用紙をもらうことでフィ-ドバックを受けるものです。午前の1回目の発表をブラッシュアップし午後の2回目の発表に活かすことができます。その後、大いに盛り上がった交流会が持たれました。
汗をかきながら熱弁を振るう発表や、もやもやした気持ちを吐露した発表、ハンドメイド作品の制作・販売から今後の展開を実物やパネルを用いて紹介するなど様々な形態で伝える、エネルギッシュな会でした。本校の参加した4人はこの会を通して、多くの出会いと学びをがっちりつかんでいました。次回も是非参加したいと興奮気味に話していました。