【家政科3年フード】外部講師授業「テーブルコーディネート」

平成30年11月14日(水)13:25~15:15

講師:小池佳子先生、最所養子先生
授業内容:
①テーブルコーディネートの概要
②デモテーブルの説明
③ナプキンの折り方
④各班で実習
⑤発表、講評

家政科3年フードデザイン類型25名が、小池先生、最所先生のご指導のもと、テーブルコーディネートに挑戦しました。テーブルコーディネートの講義の後、ナプキンワークをし、そして各班にわかれて実際にコーディネートをしました。テーマを決め、花器、クロス、食器、カトラリー、小物を選んでいきました。先生方にアドバイスをいただきながら、ウェディング、結婚記念日など、それぞれのテーマに合ったコーディネートをすることができました。最後に学習発表会の食事室のアドバイスもいただき、とても参考になりました。ありがとうございました。

<生徒の感想>
食事をする際のおいしさの80%は視覚で決まると知り、大変驚きました。実際にテーブルコーディネートを行う中で、テーブルフラワーの色を生かしたランナーやナプキンの色を選ぶのはとても難しく、大変でした。色合いが一つ違うだけでもテーブルの雰囲気が変わっていくことを知り、自分たちの中できちんとテーマを持ち、イメージしながらコーディネートすることが大切だと感じました。学習発表会では、テーブルコーディネートを通しても家族に感謝の気持ちが伝えられるよう、頑張っていきたいと思います。