【軟式野球部】秋季岡山県高等学校軟式野球大会準優勝


平成30年度秋季 岡山県高等学校軟式野球大会
平成30年10/27(土)~10/29(月)
於:なりわ運動公園野球場・神原スポーツ公園野球場
【試合方法】
各ブロック予選を勝ち抜いた8校トーナメント方式。(ただし、一回戦は同ブロック同
士、1位校同士の対戦を避ける)
【試合結果】
1回戦 10/27(土) 於:なりわ運動公園野球場 12:45~14:15
津山工業 000000000 0
井  原 01110102×  6×
瀧本-木庭    (三)   (二)
※出塁したランナーを犠打で確実に進め得点を重ねた。先発瀧本は9回を投げ、打者
28人に対し104球、1四球でノーヒットノーラン達成。

準決勝戦 10/28(日) 於:なりわ運動公園野球場 10:00~12:50
井 原 0210100000001  5
矢 掛 2000240000000  4
瀧本-木庭    (三)    (二)
※初回と5回は四死球から安打でそれぞれ2点を失う。2、3、5回に四死球で出塁したラン
ナーを失策や暴投に安打を絡め同点とする。その後無得点のまま延長12回まで決着がつかず、
13回からタイブレークとなる。13回犠打で進めたランナーを内野ゴロの間に得点する。1
3回裏の先頭打者にあわやの左直をあらかじめ下がっていた吉田が好捕し、飛び出していた2
塁ランナーを刺し、併殺とした。次打者に内野安打を打たれたものの次の打者を打ち取り試合
終了。先発瀧本は13回を被安打11と打ち込まれ、失点4で辛くも勝利した。

決勝戦 10/29(月) 於:なりわ運動公園野球場10:00~12:20
倉敷工業 000080001 9
井  原 100000230 6
瀧本・岡本・平川-木庭    (三)岡本     (二)仕田原、橋本
※初回安打で出塁した先頭を犠打で送り、3番仕田原の左中間二塁打で返し先制する。先発の
瀧本は連投から球威がなく、2回で降板する。3回から登板した1年岡本は制球が定まらず、
5回に連続四球から押し出し後、左前を打たれたところで降板。替わった平川も流れを止めら
れず失策や安打で大量失点となる。惨敗かに思えたが、7回2点、8回3点の猛攻で2点差に
詰め寄った。9回に1点を追加されたもののその裏の攻撃で2死から安打と四球で満塁まで攻
めたが最後は三振に仕留められ試合終了。
結果:準優勝(H31春県大会出場権獲得)