【家政科2年フード】外部講師授業「中国料理」

平成30年9月26日(水)

2年生でフードデザイン類型を選択した生徒にとって、初めての外部講師授業が行われました。講師の島本先生のもと、本格的な中国料理を完成させました。
包丁の扱い方や野菜の切り方、調理の手順など、基本的な知識や技術を教わり、細かな作業も丁寧に作業することができました。

<外部講師>穴吹調理製菓専門学校 島本隆行先生

<メニュー>
・鶏もも肉の煎り焼き オイスターソース味
・鶏ささ身とたまごのスープ
・豚肉あんの水ギョーザ
・豆乳でつくる杏仁プリン

<授業の様子>

<生徒の感想>
初めての外部講師授業で戸惑うこともありましたが、島本先生が優しく丁寧に教えて下さり、楽しく調理実習をすることができました。それぞれの調理法には根拠があり、料理によって少しずつ焼き方、切り方を調整することが大事だとわかりました。これからの実習では、より自分から積極的に行動し、経験値を増やし、知識をしっかり身に付けていきたいと思います。